ライブコマースは早すぎたのか?

エッセイ・コラム ビジネススモデル
https://lastscenecom.tumblr.com/post/181790997253/2016年3月にamazonは初の生放送テレビショッピング番組style-code

https://lastscenecom.tumblr.com/post/181791354063/pinqulはライブ配信中にファッションアイテムを購入できるアプリ言ってしまえばスマホ向けの通販

大手の有名どころは皆参入していたと思うのだが、どこもあまり芳しくない。

https://lastscenecom.tumblr.com/post/181791419258/ライブコマースに限らずどのジャンルのライブ配信でも言えることはプラットフォームよりもコンテンツよ

ライブ配信は確かに「人」が一番大事なのはわかる。現に人気配信者は複数のプラットフォームを使い分け、視聴者はその配信者を見たいが為にあちこちの配信サイトをハシゴする。

https://lastscenecom.tumblr.com/post/181797829873/トップインフルエンサーの薇娅一晩のライブ配信でマンションがひとつ買えるほどの収益を上げる独身の日

確かに中国では「人」次第みたいだ。背景には中国のECでは不良品や偽物を売る業者が多いという問題がある。

しかしコマースも属人性が高いと言うのなら、なかなかスケールするのは難しいのではないか?

インフルエンサーの数は限られてるからだ。でも有名人を出せば良いというものでもないみたいだし真の問題点は他にもあると思う。

当然ながらビデオコマースとライブコマースは別物であり、リアルタイム性というものがショッピングにプラスになるのかマイナスに作用するのかという問題もある。

とにかく現状では欠けてるピースがあることだけは確かなようである。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』