Boost!

エッセイ・コラム

知名度こそ全てに勝る~有名になればこっちのもの

 

https://lastscenecom.tumblr.com/post/181790892998/チャンスザラッパーの音楽ビジネスの最大の特徴は音源を売らないミュージシャンであるということだ

https://lastscenecom.tumblr.com/post/181790913733/音源を売らないミュージシャンであるチャンスザラッパーのメインの収入はchancerapscom

https://lastscenecom.tumblr.com/post/181790930303/appleはチャンスザラッパーの最新作coloring-bookのapple

2014年の6月、私は知り合いの紹介で20代の若者4人と会った。
そのうちの一人は金髪のアマチュアボクサーでYouTubeをやりたいから教えて欲しいとの事だった。
彼は無人島に行くなど風変わりな事をするのが好きみたいだった。
通常こういう相談にのるのは有料で受けていたのだが全員お金がないとのことでカフェで無料で色々教えてあげた。

彼らのうち知り合いを除く3人がチームとして動画を制作し始めた。
ちょっとしたコントみたいなものだったがこんなもので上手くいくとはとても思えなかった。

その後3人のユニットは解散して金髪のボクサーは別の撮影担当とコンビとなり、あるチャレンジをする。
それはお金を持たずにアメリカ横断。

YouTuberに詳しい人ならもう彼の名前はわかるだろう。
ジョーブログ。
アベマTVで亀田と戦って一般への認知度も高まった。

彼は自分の著書で言っている。
とにかく有名になりさえすればなんとかなると。

これは本当にその通りだ。
有名になりさえずればお金は後から付いてくる。

「ではどうすれば有名になれるのか?」

これは勿論「普通ではない事をする」これに尽きる。

常識外の事をすれば人は驚き話題になる。この際に「善行で有名になりたい」とは思わない事だ。
残念ながら人は良いことを話題にすることは少ない。スキャンダラスな事、モラルや常識に反する行いの方がより大衆の反響を呼びやすい。

「悪名は無名に勝る」

無名の善人が報われる事はあまりない。むしろ悪名で有名になったほうが食っていける。普通の人はそこまでして有名になりたいとは思わないしそんな勇気もない。だからこそ少数の無謀な人間が勝利の果実を独占できるのだ。

BIZ x ITを語るクローズドSNS(2019/6末まで無料)

人気の記事

カテゴリー

関連記事

test

ヨリトモチャレンジ1「逆上がりのコツ」

ヨリトモチャレンジ2「日本最凶の心霊スポット」

テキストのコピーはできません。