Boost!

WordPress/WooCommerce

AmazonアソシエイトのPA-APIの使用制限が掛かったのでAmazonJSを削除した

自分はAmazonアソシエイトの広告をAmazonJSを使って貼ってました。
ですが今年の1月にAmazon様から「PA-APIの使用は一定金額以上の売上がないと制限掛けるよ」とのメールが来ました。

うちはAmazonの売上に凄く波があります。
1ヶ月単位で見られると非常に厳しい。

通知後しばらくして、AmazonJSでの広告作成ができなくなりました。
心配になって過去の記事に貼ってあるAmazonJSの広告を確認したらちゃんと表示されていました。

ところがさっきまた確認したら画像がローディングのくるくる回るアイコンのままで一向に表示されません。

仕方ないのでAmazonJSを無効化したのですが、そうするとショートコードがむき出しで記事内に表示されてみっともない。

こういう時にWordPressって凄いなあと思うのですが、無効になってるショートコードのみを非表示にできるプラグインがありました。

【hide-broken-shortcodes】

それにしてもGAFAをはじめとしてプラットフォーマーは人を利用するだけ利用して切る時はバッサリ問答無用なので腹が立ちます。YouTubeの時もそうですが、やり方があまりにも理不尽です。

広告を張り替えないといけないのですが、当ブログはまだ記事数が少ないのでいいのですが、【このブログ】なんかは数百本あり張り替えるのは現実的ではありません。

新規記事のみAmazonアソシエイトデフォルトの縦長のかっこ悪い広告にしようかと思います。

BIZ x ITを語るクローズドSNS(2019/6末まで無料)

人気の記事

カテゴリー

関連記事

test

ヨリトモチャレンジ1「逆上がりのコツ」

ヨリトモチャレンジ2「日本最凶の心霊スポット」

テキストのコピーはできません。