Tumblrの投稿数が16,000Postsを超えた

IT エッセイ・コラム

Tumblrの投稿数が16,000Postsを超えた。

ネット上で見つけた気になるテキストや写真をどんどん放り込んでるのですが、後で情報を整理したり見つけ出したりする事が困難な仕組みなのでデータベースとしては価値が低い。

だが「どういう情報がより多くの人の関心を集めるか?」というのがこれを使うことでなんとなくわかるようになってきた。「これはreblog増えるだろう」と狙って投稿したのが思った通りヒットしたらニンマリする。

一方、投稿してすぐの時点では火がつかず自分が忘れた頃にとてつもないreblog数になってる事もある。

後、情報の伝播というのはやはり影響力の強いインフルエンサーの関与が不可欠というのも理解できた。
残念ながら自分自身には全く情報を流通させる力はなく、自分をフォローしてくれている人の中にいるインフルエンサーが気に入ってreblogしてくれた投稿は爆発的に広がる。

このような経験により、やはり自分が今やってるサービスや事業においてもそういう「広げる力」を持った人の協力が不可欠だと改めて痛感した次第です。