Boost!

ブログを作ろう-3.何故無料ブログではダメなのか?

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

ブログを作ろう-3.何故無料ブログではダメなのか?

それではブログと言っても世の中には無料のブログサービスが色々あります。
何故これらを活用するのではいけないのでしょうか?

規約上の問題

アメブロを個人起業家が使う例は多いですが本来アメブロではブログをビジネスに使う事を認めてはいません。
ですからいつアカウントを凍結されてしまうかわからないのです。
ビジネスだけではなくそれぞれのブログサービスにて細かい規約上の規制が存在してそれを理由にせっかく積み上げてきたコンテンツが無駄になってしまうリスクがあります。

デザイン・機能的制約

無料のブログの場合、デザインの変更にも大きな制約があります。
また使える機能も限られたものになるのであまり使い勝手が良いとは言えません。

自分で広告を掲載できない

無料ブログサービスは広告収入でその運営経費を賄っています。
ですから利用者が独自に広告を掲載する事は禁止しているところが殆ど。
部分的に広告バナーを載せる事ができるサービスもありますが自由度はとても低いです。

独自ドメインが使えない

これは後々詳しく説明しますが、独自ドメインとは何か?をまず説明するとWEBサイトのURL(アドレス)は大抵”www.xxx.com”とか”xxx.jp”になってますがこのxxxの部分を自分で決めた文字にする事ができるのが独自ドメインです。

アメブロでブログを作ると”ameblo.jp/xxxxx/”というアドレスになります。
このxxxxxの部分があなたが決めたワードになります。
独自ドメインだとこのamebloの部分をあなたが決める事ができるのです。

つまり一戸建ての住居か集合住宅かの違いということになります。
以前は同じドメインのWEBサイト内のページはGoogle検索の結果1ページに2件までしか表示されないという制約が存在しましたが現在では解除されています。

ちなみにはてなブログなど一部のブログサービスでは独自ドメインでの利用も可能ですが有料サービスであり、これは後ほど説明するレンタルサーバー+WordPressとコスト的にさほど違いがなくなってくるのでお勧めしません。

サービスの継続について担保されていない

無料のWEBサービスはいつ終了するかわかりません。
貴重なコンテンツが消えてしまう危険性がずっと付き纏います。

ではJimdoやWixではどうか?

無料のホームページ作成サービスとして有名なJimdoとWix。
以前お話した企業や商店のホームページとして「とりあえず」作るには簡単でいいかもしれません。
しかし、独自ドメインでの利用は有料であり、無料で使うには色々と制約が多く結局は有料で使う事になってしまいます。
それでは後に説明するレンタルサーバ+独自ドメイン+WordPressの方が様々な点で優位になります。

次回に続きます・・・

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

テキストのコピーはできません。