Boost!

WordPress/WooCommerce

ブログを作ろう-4.独自ドメイン+レンタルサーバー+WordPressが最強な理由

エックスドメインのサイトでは思いついたワードを入力してそのドメインが取得可能かどうか調べることもできますのでぜひ試してみて下さいね。

レンタルサーバーって何?

そもそもレンタルサーバーって何でしょうか?何故そんなものにお金を払う必要があるのでしょう?
Webサイトなりブログなり情報をインターネットで発信するということはまずその情報の置き場所が必要となります。
それは当然コンピューターですね。そしてそのコンピューターはインターネットに接続されていなければなりません。

「じゃあ、うちのパソコンでもいいじゃん?」って思ったあなた!惜しい!
実は自宅のパソコンでもインターネットに接続して情報を発信をすることはできます。
でもここで2つの問題が発生します。

まず一つ目が世界中からインターネット経由であなたのPCにアクセスするということなので24時間365日電源を入れっぱなしにしなければなりません。あなたはそんな事ができますか?

そして二つ目がより重要なんですがインターネットを経由して情報に辿り着くにはその発信元が固有のIPアドレスというものを持っている必要があります。専門的に言うと「固定グローバルIPアドレス」というものです。

普通の人がご自宅でインターネットを利用するときはプロバイダと契約します。
そもそもプロバイダというのはこのIPアドレスを貸し出してくれるサービスなのです。
このIPアドレスがあるから皆さんはインターネットを使う事ができるのです。
そしてこのIPアドレスというのはお客さん一人一人が同じものをずっと使う訳ではありません。
一度セッションを切ってしまえば次回はまた違うIPアドレスが貸し出されるのです。

だから普通にプロバイダを使ってネット接続してる人は住所がコロコロ変わるので情報発信には使えないのです。

実はこの「固定グローバルIPアドレス」というものも借りる事ができます。
でも1ヶ月1万円位します。高いですよね?

あとは勿論WEBサーバなどの専門的な知識も必要になります。
最近ではかなり簡単になったとは言えコンピューターが苦手な人には無理でしょう。

そこで登場するのがレンタルサーバです。
先程取得したドメインを登録してあなたのWEBサイトやブログの情報を預かって代わりに全世界に公開してくれるのです。

レンタルサーバーの会社は沢山あるのですが一番のお勧めはエックスサーバーです。

恐らく有名なブロガーさんや個人のWEBサイトでは人気No1だと思います。
自分の場合は最初大手のインターネット企業の〇〇〇の運営するサービスを使ったのですがこれが酷い代物で土日祝は必ずサーバが止まってサポートの返事も来ない。そのせいで大きな損害を蒙りました。

エックスサーバーに変えてからは予めスケジュールされていたメンテナンスタイム(深夜~早朝のみ)しか止まった事はありません。

エックスサーバーの場合は最低月額1000円はします。世の中には月額500円とか初年度無料などの激安サーバもあります。しかしここが落とし穴なのです。前述のように安くてもサーバが止まってしまっては意味がありませんし、私はサーバーを移行しようと考え始めてから実際に移行するまで2年掛かりました。それは情報を移すのが大変に思えたからです。

既に2000記事以上書いていてこれを移行する手段を調べて結構大変そうで躊躇したのです。
実際やってみればなんとか無事に出来たのですがコンピューターのスキルがない人にはお勧めできません。
それならば最初から快適でトラブルのないエックスサーバーにしておいた方が引っ越しする必要もないので安心です。

BIZ x ITを語るクローズドSNS(2019/6末まで無料)

人気の記事

カテゴリー

関連記事

test

ヨリトモチャレンジ1「逆上がりのコツ」

ヨリトモチャレンジ2「日本最凶の心霊スポット」

テキストのコピーはできません。