Boost!

WordPressプラグイン-検索エンジン対策3「WordPress Ping Optimizer」

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

サーチエンジン対策シリーズ第3回です。
インターネット上にはWEBサイトの更新情報を収集しているPingサーバというものがあるのですが、ここに記事の修正をする度に情報を送りまくるとSPAM判定をくらう事があります。
「WordPress Ping Optimizer」はPingを記事公開時のみに最適化する為のものです。

上の方の枠内にPING送信先リストURLをコピペします。
Google検索などで「PING 送信先 リスト」のキーワードで探せば最新のリストが見つかるのでそれをコピペするだけです。

下の方には実際にPingを送ったLOGが表示されます。
NOT Pingingの項目の文末はwas editedになっていて、要は「編集しただけだからPingは送りませんでしたよ」という意味です。
Pingingの文頭はnew postつまり「新規記事公開だからpingを送りました」ということです。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

テキストのコピーはできません。