WooCommerceでデジタルコンテンツ販売の為に実装している機能(できる事)

WordPress/WooCommerce

標準では全商品一律の%での支払いしかできない。

【タイムセール】

カウントダウンタイマー表示機能付きのタイムセール機能もプラグインで実装しています。
普通の割引よりもお客様に決断して頂くには有効な方法だと思います。

【サブスクリプション(定期購読)】

これからのWEBコンテンツは広告収入よりも定期購読(サブスクリプション)モデルが主流になると思われます。
現状ではデジタルコンテンツ=無料と思われがちなのでそこの壁(ペイウォール)を越えてもらう為に様々な施策が必要になると思われます。

標準機能ではPayPalでは対応している「初月無料」ができないのがネック。

【フリーダウンロード】

フリーミアムのビジネスモデルを採用している場合、無料コンテンツをお手軽に入手してもらう為にフリーダウンロード機能をプラグインで実装しています。

アカウントにログインしないとダウンロードできないか、しなくてもダウンロードできるか設定で選べます。

【音楽・音声ファイル試聴】

このブログでは今は扱ってませんが音楽や音声のコンテンツを販売する際に試聴する為のプレイヤーをプラグインで追加しています。

ただし、プラグインが無料バージョンだと最後まで聞けてしまいます。
有料バージョンにアップグレードすれば最初のXX秒だけ聴けるように設定可能になります。

【まとめ】

WooCommerceには大量のプラグインが存在するので必要な機能を任意で追加することができます。
おそらくできない事はないと思います。
有料プラグインでしか実現できないこともありますが無料でも結構色々できます。

また当然ですが英語が基本となります。テーマの場合は子テーマを作って日本語化すればいいですがプラグインの場合はローカライズしてもプラグインのアップデートでまた英語表示に戻ってしまうという事もあります。日本語対応というのが今後の課題になってくると思います。

弊社ではWooCommerceの導入コンサルティングも承っております。
ご質問等ございましたらお気軽に下記フォームからお問い合わせ下さい。