RE:THINK(リ・シンク):答えは過去にある

本(ビジネス、科学、経済など)

(追記1)
温故知新とはよく言ったもので全く新しいアイディアというものはそうそうなくて実は大昔のアイディアが現代になって脚光を浴びる事がよくある。

そんな事例を山のように知れる本です。

電気自動車は実はガソリン自動車よりも前に出来ていた。
ヒルやウジを使った治療。
ラマルクは、獲得形質の遺伝を提唱して長い期間ずっと馬鹿にされていたが長い年月を経てやっと彼が正しい事が証明された。
チェスの世界でもうとっくの昔に使われなくなった戦法を敢えて用いて世界チャンピオンになった。
→これは将棋の世界でも雁木という大昔には使われていたが最近まで駄目な戦法と思われていたもののAIが採用したことで復活した。
ビックバンの前は何もなかった?→マルチユニバース論

などなど・・

今アメリカで注目されているこんまりメソッドまで取り上げています。

知的好奇心をくすぐられる本です。