Boost!

【賢者は歴史に学ぶ】

有能な人材を使いこなす

自分は曹操が好きなのだがロールモデルとしては劉邦辺りを見習った方がいいような気がしてる。
中国全土を統一した秦が二代で滅んでその跡目を争った項羽と劉邦。
軍人としては圧倒的に項羽の方が優秀であった。にも関わらず最終的に勝ったのは劉邦だった。彼は単なる酒飲みで女好きの亭長でしかなかったが有能な人材を配下に揃えた事で漢を建国できた。

劉邦が大将軍韓信に「自分はどれ位の兵を率いる事ができる将か?」と尋ねた時「十万」と言われ、じゃあお前はどうなんだと聞き返すと韓信は「多ければ多いほど良い」と答えた。

ここに全ての答えがある。将軍としての能力は劉邦より韓信の方が上だったが主君はあくまでも劉邦だ。彼はいみじくも項羽に勝てた原因をこう分析してみせた。

「自分は張良、蕭何、韓信という3人の英傑を見事に使いこなせた。逆に項羽は范増1人すら使いこなせなかった。これこそ自分が天下を取れた理由だ」

ZOZOの社長なんか見てるとまさに劉邦タイプなんじゃないかと思う。

多くの人はトップが万能でないと天下は取れないと諦めがちだが勿論そんな事はない。
IT企業であっても別に創業者が天才プログラマである必要はない。

エジソンが昔言った「数学者は金で雇って連れてくればいい」という言葉を思い出せば、結局は有能な人材を使いこなす事さえできれば大業を成す事ができるという事なのだ。



BIZ x ITを語るクローズドSNS(2019/6末まで無料)

人気の記事

カテゴリー

関連記事

test

ヨリトモチャレンジ1「逆上がりのコツ」

ヨリトモチャレンジ2「日本最凶の心霊スポット」

テキストのコピーはできません。