Boost!

【賢者は歴史に学ぶ】

説得力が全て

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

春秋戦国時代、7つの国が覇権を争っていた時に合従連衡を画策し諸国を奔走していたのが縦横家と言われる蘇秦と張儀であった。

張儀は最初貧しかった。故にある時泥棒だと疑われて袋叩きの目にあった。傷だらけの夫を心配する妻に対して彼は口を開いて「舌はついてるか?」と訊いた。「勿論付いてるわよ」と呆れ顔の妻に対して彼は「舌さえあれば充分だ」と答えた。

彼は秦が他国と同盟関係を結ぶために働いた。その際彼は己の舌先三寸のみを頼りにした。
三国志において諸葛亮は曹操に対抗するためには劉備と孫権の同盟が必要だと呉の文武百官の前で説いた。

所詮人生の様々な出来事は説得力が全てである。
あなたが入学したい学校や会社の面接を受ける時も、結婚したい相手を口説く時も説得力が必要だ。

ソフトバンクの孫さんは初期のパソコンソフト卸事業を始める際、ソフトウェア開発会社のハドソンと販売を担う上新電機、そして仕入れに必要な資金を提供する銀行という三者を同時に口説き落とすという一見不可能とも思える難題を舌先三寸でクリアした。

アップルのスティーブ・ジョブズはマーケティングを担当する幹部が必要になった際、当時ペプシの社長だったジョン・スカリーを「残りの人生このまま砂糖水を売り続けるか、それとも自分と一緒に世界を変えるか?」という歴史に残る名文句で口説き落とした。

結局のところ人生とは「他人との関係」で決まるのであって、そうであるならば人を言葉で説得しなければならない。いくら優秀であろうとそれを他人に理解してもらい納得させなければ何事も前には進まない。

せっかく有能であってもそれを伝えるのが下手なばかりに損をしている人間がいかに多いことか。人は皆説得力を持つ事にもっと意識を振り向けないとせっかくの能力を無駄にしてしまうでしょう。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

BIZ x ITを語るクローズドSNS(2019/6末まで無料)

人気の記事

カテゴリー

関連記事

test

ヨリトモチャレンジ1「逆上がりのコツ」

ヨリトモチャレンジ2「日本最凶の心霊スポット」

テキストのコピーはできません。